スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あの人は今こうしている】

【あの人は今こうしている】
2009年11月26日掲載
唐沢俊一さん(オタク第一世代として活躍した)
トンデモ雑学王は演劇に夢中

---

 「トリビアの泉」という番組を覚えておいでだろうか。どうでもいいような雑学を紹介していた番組だ。驚きを表す番組の独自単位「へぇ~」は一世を風靡し「へぇ~」ボタンなる玩具まで発売された。その番組のスーパーバイザーを務めたのがカルト物件評論家・唐沢俊一さんである。番組が惜しまれて終了した後も、様々なメディアに引っ張りだこだったが、最近は姿を見ない。さて、今どうしているのか。

---

 会うなり「あ、どうも、コレハコレハ。ようこそうちの喫茶店にお越しくださいました」と元気のよい第一声が飛び出した。場所は新宿駅東口からすぐのところにある喫茶店らんぶる。唐沢さんが経営している喫茶店なのか。
「いや、ここをよく打ち合わせで使っているもので、まるで自分の事務所みたいな感覚でしてね。それでついうちの喫茶店と口走ってしまっただけで。特に深い意味はないですよ。アフィリエイトも貰っているわけではないですし。アハハ」
 いやーびっくりした。黒で統一された服装に帽子のスタイルは健在だ。多少服にしわやしみがあるのはご愛嬌か。この格好でどこにでも登場するという。
「まあ一種のユニフォームみたいなものですね。これで寄席や落語会にも出演するんですよ」
 前述「トリビアの泉」スーパーバイザーや本業作家以外にも、と学設立メンバーにして運営委員、オタク第一世代の旗手、芸能プロダクションの経営、会社役員、朝日新聞書評委員、寄席プロデューサー、落語家、カルト芸人、果てはサブカルチャー(!)として八面六臂の活躍。多方面でマルチな才能を発揮し続けている。
 「トリビアの泉」のスーパーバイザーを引き受けてからの生活は一変した?
「一変というもんじゃないですね。収入は安定したし売れっ子にもなりました。立て続けに本も出版できマンションまで買いました。もうウハウハでしたよ。ようやく金に困らなくなって」

● 盗作騒動

 そんな唐沢さんに転機が訪れる。番組終了後まもなくの2007年に出版した『新・UFO入門』に盗作疑惑が浮上する。
「盗作という行為がプロの作家としてあるまじき行為であることは明らかです。わたしはこう見えても売れっ子ライターなんですよ。いわば公人です。そんなことするわけないじゃありませんか。盗作と主張した方の言いがかりです」と一蹴して見せた。「この件に関してはマスコミがほとんど取材に来なかった。逃げも隠れもしなかったのに。盗作だと主張する側の取材はしたようだけど、こちらの言い分は聞かない。事実の裏を取るのは基本中の基本。それをできないなんて日本のマスコミはどうかしている」と嘆く。
 それがきっかけで唐沢さんの活動などを追い続ける唐沢ウォッチャーが現れた。唐沢さんにそのあたりのことを聞いてみよう。
「ええ、作家としてファンをたくさん抱えるというの喜ばしいことですよ。幸いにして2ちゃんねるのスレッドも連綿と続いていますし、mixiでのわたしのコミュニティーもできたくらいですから。作家・唐沢俊一の研究を深めて後世に残す。作家冥利につきますな。実は昨日も旧知の編集者から連絡がありまして、いろいろと体のことを気遣ってくれまして。おかげで嬉しくなっちゃってなかなか眠れませんでしたよ、ハハハ」。
 テレビ出演が減っているのはどういった理由からか。
「わたしは大いに出たいんですけどね(笑)。テレビ局も経費節減の時代なんですね。わたしのような外部の人間を容赦なく切り捨てていく。つい先ごろも政府がデフレ宣言しましたけど、デフレやリフレなんかの景気状態によらず、テレビをはじめとするマスコミは優秀な人物だったら金なんて気にせず起用すればいい。金のことをいの一番に気にするなんておかしい。事業仕分けでアニメ博物館の建設が中止になったけれど、あれだって大義名分があれば堂々と必要だと主張して作ればいい。だいたいアニメや漫画は日本が世界に誇れる文化で、それに対して事業仕分けで予算を削るというのは、日本が文化国家でない証拠。経済だけは一流になったけど、政治や文化は三流未満。情けない限りですよ」と憤る。
 そんな唐沢さんの今最も夢中になっていることは演劇だと言う。
「あぁルナティックシアターという小劇団なんですけど、なかなか実力がある劇団でして。わたしから懇願して主演させてもらっています。今度うちの劇団で私の脚本演出で『オールド・フランケンシュタイン』という芝居を披露します。内容は秘密にしたいのですが(笑)、怪奇とお笑いと感動をギュウギュウ詰め込んだ異色で意欲作です。よろしければ是非遊びにきてください。わたしのホームページ(http://www.tobunken.com)でチケット予約を受け付けていますんで、よろしくお願いします」
 東京都中野区マンションで現在妻(ソルボンヌK子さん)と二人暮らし。実弟は漫画家の唐沢なをき氏。

* あぁルナティック・シアター11月公演『オールド・フランケンシュタイン』(11月25日~29日(26日はマチネあり)下北沢・小劇場『楽園』にて)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 創作モノ
ジャンル : その他

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。