スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/10の食事

http://www.tobunken.com/diary/diary20091010161107.htmlより抜粋。

朝ベッドからなかなか起きられず。
10時の朝食の約束にやっと起きだす。
これは血糖値を下げる薬と、心拍数の上昇を抑える薬を服用しているのが
原因である。そろそろ利尿剤以外は抜いてもらいたいのだが、
医者というのは用心の固まりだから、なかなか抜いてくれないだろうな。


 「血糖値を下げる薬」を処方されるのだから唐沢氏は糖尿病であると推測される。糖尿病患者は食事と運動(と必要であれば薬)で血糖値をコントロールする必要がある。唐沢氏の食生活を見る限り、食事療法を行っている様子は全くない。日記を読む限り運動療法も行っていない。薬物療法だけを忠実に実践しているようだが、薬物療法での効果を食事療法で台無しにしているとわたしは思う。総合的に判断して糖尿病の治療を行っているとは言えない。唐沢氏の主治医が気の毒に思えてくる。
 「利尿剤以外は抜いてもらいたい」というのは「利尿剤以外は薬の処方をやめてもらいたい」の意味だろう。やめてほしければ医者とよく話し合いをすればやめられる薬はやめることができる。また、薬の副作用で朝置きだすことができないのなら、その旨を伝えてどうにかしてもらえばよい。唐沢氏はきちんと今の病状や日常の食生活を医者に伝えているだろうか。

朝食:

朝食、茄子、青唐辛子、ピーマンの酒粕漬け、ホウレンソウと目玉焼。
ご飯一膳。酒粕の野菜漬けは生野菜を食べる方法としてもっと
広められるはず。


夕食:

9時半、作業終えて夜食。サントクに国産豚タンがあったのでそれを茹でて酢味噌で。
あと、オクラおろしにサラダ用エビを刻み混ぜて。


 糖尿病の食事療法の基本は「食事回数を三度」である。薬物療法を取り入れている患者は低血糖を引き起こしやすいので、特に注意が必要である。これからしても唐沢氏の糖尿病に対する取り組みのダメさ加減がわかる。
 低血糖を引き起こすのは血糖コントロールが正しくできていないと判断される。高血糖だけを気にしていればいいわけではない。

* 就寝時刻不明。

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。