スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/1/16の食事

http://www.tobunken.com/diary/diary20100116184705.htmlから抜粋。

起床:

起きたのが11時。


朝食:

12時、昼食如例。中華風ドレッシングで野菜サラダ(ダイエットの
ため)、納豆、ニシンと昆布の煮染、白菜漬物。


 主食の量の記述がない。
 ダイエットのために野菜サラダを食べるとは、結構笑ってしまう。糖尿病の食事療法を実践するためではないのか。
本当にダイエットしようとしているのなら、食事内容を仔細に書いた方がいいよ。中華ドレッシングの量を計測するくらいでないと駄目だと思う。
 サラダにドレッシングの類で味をつけるのなら、ドレッシングの量に注意すべきである。わたしの場合、サラダを食べるときにはふりかけを小さじ1杯程度使って味を付ける程度。このくらいならそれほどのエネルギー量にはならない。食塩や油の摂取がかなり抑えられる。

昼食:

打ち上げに誘われて、風間さんとつきあうことに。
例の『どど』。[中略]
店でほとんど食べなかった[後略]


 ダイエット中の人がいきなりこれだもの。ほとんど食べなかったといっても何かしらは食べたのだから、そこを書かないと駄目。
 何を食べたか分からないけれど、一応食事扱いにしておく。

どど平河町本店
東京都千代田区平河町1丁目9-8
03-5216-2870

夕食:

店でほとんど食べなかったので、鯨カツ弁当とビールで。


 鯨カツ弁当の内容の記述がない。
 ビールの量の記述がない。
 糖尿病、ラシックス服用、かつダイエット中の人がビールを飲むのですか。

就寝:
 就寝時刻の記述がない。

# ダイエットに最適な食事は、病院食(≒EC食)である。


それから談慶が『幽女買い』。談志が復活させた話だが、
吉原の細かいしきたりや名称の基礎知識がない世代にはちょっと
つらい話。


 そうかなあ。吉原について知らなくてもこの落語は十分に楽しめると思いますが。
わたしは吉原(や現代の性風俗)には相当疎いが、十分楽しめましたけど。

談慶さんがさっきマクラで19年前、この国立演芸場の落語会で
談志の『らくだ』を聞いて痺れて、ワコールを退職して落語の道へ……
という話をしていたが、その時分の国立での談志の会なら私はほぼ
欠かさずに通っていたから、私も同じ噺を聞いている確率大。
あの頃の談志は確かにある意味円熟期であった。
芸がクサくなった時期でもあったけど。


 わたしもこの頃の「談志ひとり会」に通っていた。
 この頃の談志師匠は「落語とはイリュージョンである」と言い出し始めた時期だと思う。「落語=イリュージョン」論に基づいて「堀之内」や「松曳き」を作り替えてしまった。わたしの記憶にあるのはこちらの方。
 唐沢氏の感想は否定しないけれど、あのころの談志師匠を本気で聞いていたのだろうか。「談志ひとり会」に通っていたという既成事実を作りたいがために通っていただけではないのか。唐沢氏が状況して名画座や寄席に通っていたと告白しているが、それも同様の理由だろうとわたしは思っている。
 現在の唐沢氏が落語会などのライブに顔を出すのは、その後の打ち上げにちゃっかり参加して飲みたいがための口実のような気がする。まあ寂しがり屋さんなのでしょうね。

# この日の日記の題名が「紺屋貴雄」。
 ダジャレになっていないじゃないか。
 やり直しッ。

(2010/1/23、更新が遅れてすみません。推敲に時間がかかりました。日記から一週間は遅れないように心がけます)

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。