スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/2/9の食事

http://www.tobunken.com/diary/diary20100209135629.htmlから抜粋。

起床:
 起床時刻の記述がない。

朝食:

アボカド一個と豆乳小ワンパック。



昼食:

12時、昼食。
炒飯とセロリサラダ。炒飯はカロリーを低めにするために、エリンギを
細かく刻んで米と一緒に炒めている。


 どうして「エリンギを細かく刻」むことがカロリーを低くすることにつながるのか分からない。炒飯を作るには油を使うが、具材を細かく刻めば具材の表面積は増えるわけだから油をより吸収しやすくなる。炒飯に入れた具の記述がエリンギしか記述されていないが、具の種類や量次第ではやはり摂取エネルギーは上がる。更にこの調理法では食事中に咀嚼回数は減る。どうしたって炒飯を飲み込むように食べるのは避けられないからである。必然と食事時間は短くなりこれは血糖値を急激に上昇させる要因になるだろう。

運動療法:

赤坂見附で
乗り越しそうになってしまい、あわてて飛び降り、本来はそこから
半蔵門線ホームに歩いていくのだが、ちょうど発車寸前だった
銀座線に本能的に飛び乗ってしまい、走り出してから気がついて、
隣の溜池山王でおりて戻った。



くたびれたのでストレッチして少し休む。


 この日は結構な運動量のように読める。

夕食:

10時、金目鯛の酒蒸しとキウリの漬物で酒(ホッピー三杯)。
あと、パックご飯に読者から貰った名古屋のあんかけスパのソースを
かけてあんかけ飯。


 昼食の工夫も飲酒で台無しです。

就寝:
 就寝時刻の記述がない。

# 昼食のようなエネルギー摂取抑止の工夫をするのなら、飲酒を止めることが一番効果的。その他の工夫はそれからでもよいと思う。

 読まずに書けるか:

戦記マンガ家の飯島祐輔氏死去とのこと。
52歳。心臓か脳出血か、幕張メッセのワンフェスに向う電車の
中で昏倒し、そのまま不帰の客になったとのこと。
私は不勉強にしてこの方の作品を読んだことがない(執筆分野が特殊
だったということもある)。
だが、以前、同じくマンガ家の居村眞二氏が亡くなった(05年没)ことを
数年遅れで知り、詳細を知ろうと調べて偶然、氏のブログを見つけて、
ときおりのぞいてはいた。私より一歳年上である。年齢からか、
最近の日記には健康と死についての記述が多くなっており、
いささか考えさせられる。最後のブログは亡くなる朝の”メッセイテクル“。
昨年の日記には”しかし幕張は遠い。地の果てである“などという記述もあり、
確かに遠い道のりになってしまったのだな、と思う。



もうひとつ訃報、立松和平氏。私よりこれは11才年上。
昔は野坂昭如だとか寺山修司だとか、モノマネをされる作家が
いっぱいいたものだが、最近はとんといなくなった。
その数少ない一人が立松氏だった。

三遊亭円丈に『横松和平』という作品があり、売れない漫才師が
立松和平のようなレポーターになりたい、と、ひたすら立松和平の
モノマネをする、というだけの話なのだが、これがとにかく
可笑しかった。一番驚いたのは、立松和平の本名がホントに
横松ということだったが(横松一夫)。

こういう作品が成立する、ということは彼の喋り方を通じた
キャラクターが本当に人口に膾炙されていたということだろう。
彼の思想に完全に同意をするわけではないが、それは別として、
あれだけのキャラクターを確立したのは凄いと思う。
黙祷。



 この二つの追討文に共通しているのは、故人の作品や業績に関して具体的に触れていない点である。それなら追討する必要もなかろう。
 唐沢氏は追討文を連発して、追討文のデパート状態、追討文のインフレーション状態である。世の中デパートには客が集まらず世間はデフレなのに。あくまでも世間とは反対の方向に行く唐沢氏、何てかっこいいのだろう。

誤記?:

ベッドで『江戸演劇史』続き。
文章は昨日も書いた通り非常に詠みやすいのだが、


 「詠みやすい」は「読みやすい」だと思います。

(2010/02/14、残り2日分)

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。