スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/13の食事

http://www.tobunken.com/diary/diary20091113133202.htmlより抜粋。

起床:

朝10時まで寝る


朝食

起き出して朝食代わりの豆乳飲み



昼食:

あっと言う間に12時。

昼食兼用朝食、レタスと貝柱の炒め物、塩ジャケ、茄子の漬物。
リンゴ2片、甲州葡萄5粒。
ご飯茶碗三分の一を炒め物で片づけ、残りをちょっと足して
貰って、塩ジャケの半分と漬物でお茶漬けにする。


 ご飯の量が茶碗1杯を越えているように思う。大丈夫か。

利尿剤をのんでいると、小水と一緒に塩分も排出されるので
塩分を多く摂らねばならず、血糖値を下げるクスリをのんで
いると、低血糖になる危険性があるので糖分を意識して
摂らねばならぬ。面倒くさいことではある。


 唐沢氏は考え違いをしている。三点だけ挙げておく:

1.ラシックスを服用すると体内のカリウムやナトリウムが排出される。だからといって塩分を多く摂る必要はない。
 2009年6月の入院時の食事はEC食だった。一日の食塩摂取量が最大6gである。この当時も利尿剤による治療は行われていたわけで、このときのことを考えれば唐沢氏の認識は間違っていると言える。

2.ラシックス服用中は飲酒は控えなくてはいけないが、唐沢氏にはその意思がない

3.低血糖対策のために、日頃糖分を意識して摂ることはしない。低血糖(症状)が起こったときだけ糖分(一般的にはブドウ糖)を摂ればよい。
 ていうか、これは糖尿病の人が食べすぎた際にする言い訳である。

* ラシックスと糖尿病の薬の併用は一般的には問題だが、主治医と薬剤師が考慮しているだろうからこわたしはここでは問題として扱わない。

 唐沢氏の普段の食生活を見れば分かるが、糖尿病の食事療法を守ろうとする意思や行動が全くない。これでは低血糖を起こしてもおかしくない。いずれ血糖コントロールができなくなるだろう。

夕食:

稽古終って、[中略]蕎麦居酒屋。
カニポテトサラダ、イカバタ、サラダ類など。



就寝:

結局最終メール出したのが2時半。


 直接の就寝時刻記述はないが、午前2時30分以降であることは間違いない。

# このブログを意識してか、記述が細かくなされているが、まだ大雑把である。具体的な量を細かく書いて欲しい。
 また、唐沢氏が糖尿病に関して誤解をしていることがよく分かった。貴重な日記であった。

(2009/11/15,18)

そのグッチは、欲しくない:

ナベさんと私で森羅万象有象無象へのおじさんの説教グチ大会に
なり、かなり発散。スカッとはしたがつきあわせてしまった
女性陣には気の毒。お詫びにおごりました。


 いや、おごったからといって詫びにはなっていないと思うよ。単なる自己満足なのでは?
若い人との酒席では、年配者は若い人の話を聞くだけにした方が無難。年齢を重ねている人若い人よりものを知っていて当然なのだから、下手にしゃべると嫌われる。わたしだってそんな年寄りは嫌い。若い人から意見を求められたときにだけ、自分の意見を言う程度にしておけば嫌われることはまずないでしょう。

(2009/11/19)

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。