スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/4の食事

http://www.tobunken.com/diary/diary20091204102627.htmlから抜粋。

起床:

朝9時起床。



朝食:

朝食調理パンと豆乳。



昼食:

昼は母の室でレタス炒めとあなご茶漬け。もらいものであるが、
ほうじ茶とあなご佃煮のセット。このほうじ茶、香りよろしく極めて上質。
キュウリの漬物をこのほうじ茶でパリパリ食べていたら、
もう際限なく食べられる。


 キュウリの漬物とアナゴ佃煮は塩分を相当摂取しそうな食品だ。摂取エネルギー(カロリー)は大丈夫だろうか。

夕食:

8時、幡ヶ谷に出て、[中略]モンゴル居酒屋『青空』にお連れする。
茹で羊、羊ホルモン、モンゴルパオズ、それと和風だが鹿肉つみれ
ナベなどを賞味。[中略]
こっちはモンゴル焼酎を。


モンゴル料理居酒屋 青空
渋谷区幡ヶ谷2-7-9 仲ビル2F
03-6300-9189
 この店にはどのようにして行ったのだろうか。

就寝
 就寝時刻の記述がない。

# 楽しい一日でした。

付録の思い出:

学研の『科学』『学習』廃刊のニュース。『小学六年生』に
続いてまたか、という感じだが、“まだ続いていたのか”という
感想がまず浮かぶのも同じ。


 廃刊ではなく休刊である。証拠物件のURLを示す。

『学習』『科学』休刊のお知らせ | 学研ホールディングス
http://www.gakken.co.jp/news/hd/200912/20091203.html

# カノコユリの球根が『科学』か『学習』か、今では忘れてしまったが付録として添付されてきた。その球根を庭に埋めたら花が咲いた。そこにキアゲハがやってきて花の蜜を吸った。そこから昆虫や花に興味を持った。
あれからだいぶ時が経つ。カノコユリの球根は分球を繰り返し今でも花を咲かせる。っしてキアゲハが毎年やって来る。
 わたしは死ぬまでこのカノコユリとキアゲハを忘れることはないだろう。

# 今の時期(12月上旬)、ヒヤシンスやチューリップの球根が値引きされて店頭に出ている。寒さに十分当てると春先には花が楽しめる。水栽培でしっかりと育つので、春の彩りとしておすすめしたい。

日本人を幸せにするための一番の早道は、金と情報を制限
することではないかと思う今日このごろである。


 雑学を収集するには金と情報が際限なく必要だとわたしは思う。金と情報があったから唐沢氏は雑学という分野で原稿を書いて生活してきた。その結果、「トリビアの泉」のスーパーバイザーになることができ裕福に成り上がったのではないのか。それなのに、なぜこのようなことを言えるのだろう。
 わたしは悲しい。

(2009/12/9)

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Liquid Liniment

Author:Liquid Liniment
病弱で情弱、しかも打たれ弱いっていう愚痴

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。